農業生産法人 有限会社ネクト
●静岡の日本茶生産者集団「有限会社ネクト」が、日本茶の選び方、美味しい入れ方、 産地や製法の情報をお届けいたします。
店長のブログ
FAXで注文 お問い合わせ 農業生産法人 有限会社ネクト
ネクトの美味しいお茶ショッピング
日本茶について
しんま路とは
旬の野菜のお知らせ
生産者の声
プライバシーポリシー
店長のブログ
会員登録・変更・削除
googlemap
 
 
 
PHOTO
準備中

石原代表の一言

ネクトとは

皆さん、はじめまして。
有限会社ネクト代表の石原です。
「ネクト」という会社の名称は、Nネイチャー(自然)・Eエコロジー(環境)・Cクリーン(清潔)・Tティー(茶)それぞれの単語の頭文字を取り、『自然や環境そして人に優しいお茶作りをめざす!』という意味でネクト(NECT)と名付けました。


ネクトの原点

〜 お茶に賭ける熱い思い! 〜

ネクトは、静岡市を流れる安倍川の最大支流「藁科川」の中流域。いくつもの川や沢と標高200〜500m前後の山々に挟まれた山間・急傾斜地に立地しています。

古くから(一説には鎌倉時代)お茶の栽培がさかんに行われてきた産地ですが、立地条件から大規模・機械化茶業には縁遠く、もっぱら品質にこだわったお茶の生産が行われてきました。

そう、新茶時期ともなれば、個々の農家同士が自分の作ったお茶を、けんか腰で自慢し合ったり競い合ったり。ネクトは、そんな農家ばかりが集まった組織ですから、品質へのこだわりはハンパではありません。

 
生産集荷される生葉は、個々の農家の畑ごとに毎日、成分分析機にかけられ、厳しい生葉評価がされます。また、製造においても、現在はオートメーションによる無人製造も可能なわけですが、ネクトは、常時4名の茶師にて長年培った経験と五感を駆使した製造をしています。

経営者としては、もう少し経済性も考えたいところですが、そんな生産者の『損得を抜きにしたお茶作りへの強い思い入れ』こそが、ネクトの原点なのだと、今、思っています。

会社名 農業生産法人 有限会社ネクト
所在地 〒421-1201  静岡県静岡市新間2332番地
資本金 7200万円
設立 平成10年11月9日
代表者 石原 弘敏
事業内容 茶葉生産・製茶・販売
従業員 社員32名 会員2名 準会員64名
受益面積 約82ha
連絡先 電話:054-277-2111 FAX:054-277-2112
 
ネクト map
googlemap 

大きな地図で見る
 
 
 
 
日本茶について | お買い物 | 会社概要 | 産 地 | 製 法 | サイトマップ | プライバシーポリシー | Home